マーフィー joseph murphy の名言

マーフィーの法則

マーフィー joseph murphy とは

茜
ジョセフマーフィーの名言

1898年5月20日、アイルランドに生まれる。
幼いときに妹が祖母の急死を幻視する体験をしたことによって、現実を超えた世界への興味を持つようになる。また、マーフィーが青年時代に悪性腫瘍を患ったとき、潜在意識への呼びかけによる心理的療法によって完治。その経験が彼の思想形成の出発点となる。

その後、アメリカに渡り、ロサンゼルスの教会で28年間にわたりニューソート派、気持ちを明るく保つことによって運命が開けるという考え方の牧師を務める。また、教育家、講演家としても活躍。ラジオやテレビにも出演した。特に潜在意識の活用において有名であり、世界各国で翻訳・出版されロングセラーとなっている多くの著書がある。
なお、マーフィーの法則のマーフィーは、アメリカの航空工学者のエドワード・A・マーフィー・ジュニアに由来するといわれている。

マーフィー joseph murphy の名言

楽天主義も悲観主義も一つの思考習慣によるものです。
楽天家の人生が楽しく、悲観主義者の人生が暗いのは当然です。
どちらもそれを望んだからです。

自信とは、自分の能力や技量で物事が達成できるかどうかの見通しのことです。
そして見通しを立てるのは想像力です。
自信のない人に共通しているのは想像力に乏しいことです。

自分を愛せない人を他人は決して愛しません。
人から愛されたいと思うなら、まず自分自身を愛することから始めなさい。

幸福な人生を歩んでいる人は、言葉の使い方を知っています。
言葉は選んで使いなさい。
言葉の選択一つで、人生は明るくも暗くもなるのです。

現実の自分よりも理想の自分を愛しなさい。
そして理想の自分で他人と接するべきです。
これが他人から評価される秘訣です。

過去の過ちを悔い改めた人は、すでに生まれ変わっているのです。
いつまでも責めることは、無実の人を責めることと一緒です。

あなたを悩ましたり、悪口をいう人にも、平静な心で注意を向けなさい。
きっとあなたにとって得るところがあるはずです。
良薬が口に苦いように、あなたに偉大なる存在が苦言を呈しているかもしれないからです。

失敗への恐怖は成功の足を引っぱる最大のものです。
それは根拠のない恐怖にすぎません。
そして失敗への恐怖感を抱く人は、じつをいえば失敗することを望んでいるのです。

種をまかなければ芽は出ません。
同様に問題がいかに難しそうであっても、答えを求めなければ回答は得られません。

笑顔には、人の心を明るく、柔和で好意的にさせてくれる偉大な力があります。
従って常に笑顔を心がける人の未来は、ポジティブに飛躍するようになるのです。

信頼とは信頼に値する材料があるからするというものではなく、まず先に信頼してしまうことなのです。
信頼されると人はそれにこたえようとするものです。

他人の心で状況をながめてみなさい。
そうすれば真実が見えてきます。

あなたの運命を決めるのは、あなたの心に張られた帆であって風ではありません。

あなたの成功や目標達成をじゃまする唯一のものとは、あなた自身の考えや心で思っていることです。

グチや悪口は不幸を呼ぶ呪文です。けっして口にしてはなりません。

おだやかな心は問題を解決します。
怒りにふるえ、悲しみに打ちひしがれ、嫉妬に狂った心は問題をますます混乱させます。
問題の解決は心のおだやかな時にしなさい。

よい種をまけば、よい作物ができます。
あなたの心にあなたの望む種をまきなさい。
悪い種をまいておいて、作物が気に入らないといっても手遅れです。
種をまいたのはあなたなのですから。

感謝は人間関係をうまくするコツです。
あなたは自分の夫に妻に、家族に友人に、上司に部下に感謝していますか?

他人に同情することに十分気をつけなさい。
同情や共感は他人とともに泥沼に落ち込むことを意味するからです。

多くの人がいつまでも悪い習慣から脱却できない最大の理由は、それを認めることを拒絶しているからです。

あらゆる自己非難や自己批判は即刻やめるべきです。
過去を忘れ、達成、勝利、成功を期待しなさい。

いかなることにおいても、他人や境遇、環境のせいにすることはやめなさい。

いかなるものも変化しつつあります。
これは真理です。
だからあなたがいまどんな苦境にあろうとも、その状態を保持する努力をしない限り、永久に続くはずがないのです。

自然界は、常にあなたを許しています。
指に火傷をしても、自然に傷が回復します。
なぜ、あなたは自分自身を許して自由にならないのでしょうか?

誰でも心の中にもっとも深く根ざしている願望は、自分の本当の価値を認めてもらいたいということです。
他人の価値を認めなさい。
そうすればあなたの価値も認めてもらえます。

他人の成功はあなたの成功であり、他人の幸福はあなたの幸福です。
そう思えるようになれるように訓練しなさい。
それがあなたにとって最高のツキの訓練になります。

暗示を軽く見てはいけません。
私たちの心は暗示を大変受けやすいものなのです。
ですから、よい暗示をつねに与えるようにしなければなりません。

もし仕事で失敗するだろうという確信を持っていたら、客観的にどんなにがんばって仕事しても、潜在意識は失敗を強いる以外になすすべを知りません。

自信のない人に共通しているのは、たんに消極的思考ばかりではありません。
行動しないことが最大の欠点になっているのです。

不安・心配が先に立ってしまうと何事もうまくいきません。
不安や心配があったら、それを徹底的に分析してごらんなさい。
いかに根拠のないものであるかがきっとわかるはずです。

人間の心は放っておくと、九割は否定的方向に傾いてしまいます。
だから常に肯定的思考を身につけなければなりません。

物語を作るのはあなたです。
自分の人生を好きなように結末までつくり上げなさい。

「こうであったらいいな」ということがあったら、そうなったつもりになってごらんなさい。
これからやりたいということがあったら、いまやっている気になってごらんなさい。
あなたの人生に奇跡が訪れます。

うれしくなくてもうれしそうにふるまいなさい。
悲しくてもできるだけ悲しさを忘れなさい。
疲れていても疲れたと口に出すのはやめなさい。
マイナスの事柄はつとめてプラスに解釈しなさい。
これが好ましい心的態度をつくり出す秘訣です。

失敗は成功の第一歩です。
失敗したことを喜びなさい。
これで成功へ一歩近づいたと思える人は必ず成功するでしょう。

セールスに成功するためには、あなたはまず第一に顧客へのサービスに徹することを考えねばなりません。
そうすればあなたの成功は確実です。

会社は集団ですが、その集団で成功するには、自分の考えが集団的であってはなりません。

自分のしている仕事がすばらしいものだと何度もくり返し唱えているうちに、本当にすばらしいものになってきます。
絶対にいけないのは、自己を卑下することです。

人はみなそれぞれ違った魅力と才能を持っています。
一人として同じではありません。
だから特定の人を他人と比較してはなりません。

人生最高の幸福は富でも名誉でもありません。
自分のしたいことを見つけ、取り組むことです。
人はそれを「生きがい」と呼んでいます。

あなたの仕事が他人に奉仕するための絶好の機会であることを知りなさい。

気をつけなさい。
同じような心的状態の人間は寄り集まってくるものです。
いつも不平・不満を口にしている人のところには、似たような人間が寄ってきます。
そして、いつも失敗ばかりしている人のところには、失敗者が集まってきます。

人を感動させるのは理性よりも感情です。
あなたは感情に訴える方法を学びなさい。

人間関係のまずさの原因は、ほとんどの場合相手にあるのではなく自分の内部にあります。
まず自分の心を点検してみなさい。

自分の妻や夫を自分の思うように変えようなどと思ってはいけません。
その試みは愚かです。
そんなことができると思ってはなりません。
人は自分で変わろうと思わないかぎり、変わることなどできはしないのです。

口やかましい妻というのは、夫の注意や感謝を望んでいるのです。
つまりは愛情を渇望しているのです。
彼女の美点はほめたたえなさい。
彼女に注意し、感謝していることを示しなさい。

人間関係は鏡のようなものです。
相手のあなたに対する態度は、あなたの相手に対する態度そのものと考えてください。

一個の人間の可能性というものは、本人が常識のレベルで考えているよりはるかに高いところにあるものです。

人生は自分の思い通りになんかならないと思っている人は、自らが思い通りにならないことを望んでいる人です。

勤勉と怠惰では、勤勉のほうが価値があります。
しかし勤勉はそれだけでは成功の要素とはなりません。
ときに怠惰が勝利を導くこともあることを記憶しなさい。

読書の時間を大切にしなさい。
一冊の本との出会いがあなたの生き方を変えてくれることだってあります。

趣味は幸福を担う多くの副産物を生み出してくれます。

誰かがあなたに悪意を持って祈っているようなとき、恐れる必要はありません。
笑い飛ばしてしまいなさい。
恐れることは相手に力を与えることになります。

あなたが非難してよい人はあなたを除いて誰もいません。
国を、政治家を、役人を、会社を、上司を、同僚を、家族を、つまりあらゆる他人を非難することをやめなさい。

もしあなたが怒りっぽく、気まぐれで、気難しく、意地悪な人ならば、猛スピードで年をとっていくでしょう。

記憶にとどめておきなさい。
本物の愛はギブ・アンド・ギブ、つまり相手に代償を求めない無私の精神の発露です。
ギブ・アンド・テイクは見せかけの愛でしかありません。

人を喜ばせたいという気持ちが成功につながる。

人生は不思議なもので、同じような考え方、趣味、気質の人間が自然と寄り集まってきます。
これを類友の法則といいます。
その人のつき合っている人を見ればその人がわかります。

人生は選択の連続ですが、一番重要な選択は、あなたの心の内でおこなわれる選択です。

俗にいう不倫な恋愛関係が真実の愛であることもありえます。
ただしそれは、相手が今の結婚が間違いであったことを認め、あなたと新しくやり直す気持ちを持っている場合です。

不安・心配というものは、現実に起きてもいないことのためにクヨクヨと考えているものです。
それはあなたの生命力を消耗させるだけで、何の得もありません。

言葉を話すとき、よく吟味しなさい。
一語一語があなたの潜在意識に命令を下しているからです。

人生で絶対に手に入らない物とは、何も与えないで手に入れられる物です。

心と体は表裏一体です。
どちらかが悪ければ、もう一方も悪くなります。
だから健康を考えるとき、肉体的健康、精神的健康の両方を配慮しなければなりません。

YouTube動画

マーフィーの名言

    

テキストのコピーはできません。