部下の育成に自信がないあなたへ。

元気になる名言集

部下の育成に自信がないあなたに役に立つ名言集。

茜
部下の育成に自信がないあなたに役に立つ名言集です。

教育の目的は、相手の自立です。
部下の失敗に、始末書の提出は不要です。それよりも再発防止をサポートする事が必要です。
叱る事と褒める事は不要です、感謝の言葉が部下のやる気を育てます。
指示命令を、止め。自己選択を支援する事で、部下は夢中になります。

人に自信を持たせることが、わたしにできる何より重要なことだ。自信さえ持てば、人は行動を起こすからである。
ジャック・ウェルチ(米国の経営者 / 1935~) 。

やり方を教えてはいけない。やることを伝え、その結果であなたを驚かせるように仕向けるのだ。
ジョージ・S・パットン(米国の陸軍軍人 / 1885~1945)。

誰でも怒ることはできる、それは簡単なことだ。しかし、正しい人に、正しい程度に、正しい時に、正しい目的、正しい方法で怒ること、それは簡単ではない。
アリストテレス(古代ギリシアの哲学者 / 紀元前384~前322) 。

「叱る」と「褒める」というのは同意語だ。情熱や愛情が無いと、叱っても、ただ怒られているというとらえ方をする。
野村克也(日本の元プロ野球選手、監督、野球評論家 / 1935~) 。

命令を質問の形に変えると、気持ちよく受け入れられるばかりか、相手に創造性を発揮させることもある。
デール・カーネギー(米国の実業家、作家、セミナー講師 / 1888~1955) 。

人にものを教えることはできない。 みずから気づく手助けができるだけだ。
ガリレオ・ガリレイ(イタリアの物理学者、天文学者、哲学者 / 1564~1642)。

この人にはこれだけしか能力がないなどと決めつけては、能力は引き出せません。
井深大(日本の電子技術者、実業家、SONY創業者の一人 / 1908~1997)。

やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、ほめてやらねば、人は動かじ。話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。
やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。
山本五十六(日本の元帥海軍大将 / 1884~1943) 。

人には「活躍の場」を与えよう。それが人の隠れた能力を引き出すということでもある。人の上に立つ人の、もっとも大切な仕事なのではないだろうか。
斎藤茂太(日本の精神科医、随筆家 / 1916~2006) 。

人を使うには、ほめて使う、叱って使う、批判して使うなどいろいろあるが、ほめて使う人が成功している。
松下幸之助(日本の実業家、発明家、パナソニック創業者 / 1894~1989) 。

本当に有能な上司は、部下にも自分にも適度に甘い。
斎藤茂太(日本の精神科医、随筆家 / 1916~2006)。

どんな人間でも一つや二つは素晴らしい能力を持っているのである。その素晴らしいところを大切に育てていけば、一人前の人間になる。これこそが人を大切にするうえで最も大事なことだ。
吉田松陰(幕末の長州藩士、明治維新の精神的指導者 / 1830~1859)。

いかがでしたでしょうか!
最後までご視聴いただきありがとうございます。

Youtube動画

部下の育成に悩んでいるあなたへ

あなたにお勧めのコンテンツ

前向きな捉え方をするために止める習慣と始める20の習慣

   

テキストのコピーはできません。