親子関係が上手く行かない私はダメ

お悩みQ&A

親子関係が上手く行かない、過干渉な親から逃げたいと思っているあなたへ

相談内容

母親の過干渉に困っています、子どもの頃から門限や習い事、友達にまで干渉して指示命令されてきました。社会人になった現在でも、彼氏の事、会社の事などあらゆることに干渉して来ます。

何かと「あなたのためなの」と言って、干渉しないで欲しいと言っても、止めません。これは結婚しても無くならないのではと思うと憂うつになります。

過干渉から逃れる良い方法を教えてください。

回答コメント

リクエストを頂き、ありがとうございます。
親子関係が上手く行かない、過干渉な親から逃げたいと思っているあなたへ

親子問題は相談の中でもとても多い内容です。これも仕方が無い問題で、親子関係には問題が起きて当たり前なのです。親は子供を守ろうとして介入しがちで、子どもからすると過干渉と捉えるからです。

親子関係はとても近い存在でお互いに依存して自立させない自立できない関係から問題が起こります。

「親子故の闇」です。

親も子どもも仲良くしたいと思っています。大切な相手だから傷ついて欲しくないし、幸せになって欲しいと願っています。

だから親は子供を守ろうとして、自分の価値観やルールやイメージで躾をします。「○○しなさい」「○○するな」と介入と指示命令で子どもをコントロールして教えようとします。
これが問題を起してしまいます。

そうされた子どもは2種類の行動をとります。
親に嫌われたくなくて、認めて欲しくて親の指示命令に従って無理に頑張る
この行動は親に依存した状態を作り、自分で考えなくなってしまい、人の顔色を気にするようになります。

自分で選択して決めたい、認めてもらうために親の意見に反抗的な態度をする。
この行動は親から見るととても不快な行動ですが、実はとても良い反応なのです、自立しようとしているポジティブな反応なのですが、親は問題行動と捉えます。

親は子育て大学を出ていませんので、子育てが上手く出来なくても仕方がありません。

親を変えようとしても変えられませんので、自分が変わる事が大切です。親はあなたを成人するまで育てる事を楽しめれば、それで使命は終わりです。その後はあなたは、親から自立して自分の人生を自己選択と、自己決定により自由自在に生きて行けます。

親の育て方や育った環境は未来に対して何の関係もありません。

親が干渉をし続けるのなら干渉させておけばいい、干渉されてもあなたの選択や未来を妨害する事は出来ません。自分が干渉されたくないなら親の価値観や常識を変えようとして、あなたも親に干渉する事を、止めればいい。

お互いにお互いの人生は自分のものでどう生きるかは自由にできます。

私からのコメントは、以上となります。
このコメントが、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。
JCTAのヨコさんがお伝えしました、ありがとうございました。

Youtube動画

親子関係が上手く行かない、過干渉な親から逃げたいと思っているあなたへ

あなたにお勧めのコンテンツ

テキストのコピーはできません。