いつも自己否定している私はダメ

お悩みQ&A

いつも自己否定して自分はダメだとネガティブになるあなたへ

相談内容

自己否定がすごく、自分が嫌いです、いつもネガティブな事ばかり考えてしまいます。
最近は、なんのために生きているのかも良く分からなくなりました。

こんな自分は生きる資格もないし、人生は孤独で苦しく、楽しいことはほとんどありません。
ネガティブな自分を変える方法を知りたいです。

回答コメント

リクエストを頂き、ありがとうございます。
いつも自己否定して自分はダメだとネガティブになるあなたへ、自分が嫌いな人は、周りの人も嫌いで人間関係も上手く行かず孤独に苦しみます。

私たちは自分を守るための本能として、ネガティブに捉える事が自然です。
しかし、ネガティブに捉えた事を、どのように判断するかが重要です。この判断を前向きな捉え方にする事で、自分を変える事が出来ます。

まずは自分の良いところ、出来ている事、貢献している所に意識を向けましょう。そして理想と比較して足りない、所を数えるのではなく、出来ている所を積み上げましょう。私たちは決して完璧な人は存在しません、良い面と悪い面の両方を持っているのだ自然で、悪いと思う面も必要な要素です。

次にセルフイメージに書き込まれた間違ったイメージが書かれている事です。
「男は強くあるべき」と書かれていると弱い自分は好きになれません。
「女はおしとやかな方が良い」と書かれていると男勝りな自分が女としてはダメだと思ってしまいます。このイメージを書き換えましょう。

また、要求するだけで、与えたり貢献して役に立つ事をしない人は、必要としてくれる人が、居なくなり孤独になります。他人に依存して自己愛が強い、子どものような人と言えます。
ネガティブな捉え方を、ポジティブな捉え方に変える習慣化をする事で、あなたは変わることが出来ます。

私からのコメントは、以上となります。
このコメントが、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。
JCTAのヨコさんがお伝えしました、ありがとうございました。

Youtube動画

いつも自己否定して自分はダメだとネガティブになるあなたへ

あなたにお勧めのコンテンツ

テキストのコピーはできません。