暗い性格のの私はダメ

お悩みQ&A

暗い性格の自分を変えられないあなたへ

相談内容

私は良く友達に暗いと言われます、どうしても将来が不安で憂うつになり暗くなってしまいます。
楽しい旅行やスキーをしていても、ふと我に返り不安な気持ちが湧いてきたりします。
現実的では無いことでも将来の悪い事ばかりが浮かんできてしまいます。
こんな気持ちを変えたいのですが、変えられません。明るい自分になるための方法があれば教えてください。

回答コメント

リクエストを頂、ありがとうございます。
暗い性格の自分を変えられないあなたへ
頭では分かっていても「変えられない」「できない」と相談に来るかたがいますが、正確には「変えない」「しない」が正解です。

明るく出来ないのではなく、しないのです。
笑うか否かは自由に自分でコントロールできますよね?あなたが笑う事を誰かが妨害しようとしても出来ません。あなたの自由ですから。つまり、出来ないのではなくしないのです。

大切なのは、あなたがどうしたいかです、あなたの目的をハッキリしてみましょう?
明るくなってどのような気持ちになりたいのでしょうか?
ワクワク感や、楽しさが欲しいのではありませんか?

変えない理由は、なんでしょう。
私たちの行動には目的があります、暗い性格にしている目的は何でしょうか?

「心配してくれる」「かまってもらえる」「気にしてくれる」からですか?

明るくなるとどんな避けたい事が起こりそうなのですか?

「馬鹿にされる」「軽くみられる」「気にして貰えない」のような心配があるのでしょうか?

つまり人の目を気にして、人の評価で自分の行動や人生を選んでいるのかもしれません。

もしくは注目を得たくて、暗い性格の自分を選んでいるのかもしれませんね?
その答えはあなたにしか分かりません。

もしも当たっているとしたら、答えは簡単ですよね。暗い性格の方が気にして貰えませんし、馬鹿にされたりもしかねません。明るく振る舞う方が人は集まってきますし、出来れば明るく楽しい人と一緒に居たいと思います。

もう一つ考えられる事は、現状維持本能です。
暗くしてきた状態があなたの安全地帯でそこに居る事が癖になって出られなくなっています。
だから少しずつ明るくなる行動をしてみましょう。自分の行動や人生は人の評価は必要ありません。

自分の目的を大切にして自分の欲しい人生を選んでください。
暗くなる、未来の不安を考える、そんな癖を直すためには少し時間が掛かります。
最短で24日、最長で90日です、暗くなったら三段階のリフレーミングをします。

「暗い自分の時も有る」
「暗くなる自分でもいい」
「暗くなる自分でもダメではない」

周りに自分が暗くなる原因を探しても見つかりません。
出来事を自分がどう「見て」「考えて」「捉え」ているかが本当の原因です。
自分がどうありたいかが大切です。

実は、私も同じです、将来の事が不安で常に何かを心配して暗くなる、ですから私は孤独が好きです。暗い自分はダメと思い、自己否定していました。しかし、先々の事を考えて心配する事自体は良い事だと思います。危険予知のリスク管理ができている証だからです。

先のリスク管理を怠り、起きてから焦るよりもましだと思います。問題はまだ起きていない事を考えて暗くなる事が問題ですね。

それを解放する方法は「想定の内だから大丈夫」と捉えてください。起きても対処すれば良いのです、予想の通りの場合の対処方法を事前に少しだけ考えておきましょう。想定していたことは起きてもビックリしないので大丈夫です。

この思考を続けていると「心配性の癖」は少しづつ改善していきますのでご安心ください。

私からのコメントは、以上となります。
このコメントが、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。
JCTAのヨコさんがお伝えしました、ありがとうございました。

Youtube動画

暗い性格の自分を変えられないあなたへ

あなたにお勧めのコンテンツ

テキストのコピーはできません。